ボツボツ肌にサヨナラ!正しいムダ毛処理しましょう

夏には欠かせないムダ毛処理、手軽なことからカミソリを使う人も多いのではないでしょうか。

カミソリによる処理で起こりやすいのが、ボツボツした肌のトラブル。このボツボツはなぜできるのでしょうか。

この原因としてよくあるのが、間違った剃り方。毛の流れに逆らって剃ることで皮膚が削られ、そこから細菌が侵入、皮膚炎を起こす結果になります。

特に湿気の多い浴室は、細菌が繁殖するのに適した環境です。

肌に大きな負担を与えますので避けたほうが良いでしょう。

またこうしてできた炎症が、色素沈着として残る可能性もあるため注意が必要です。

ここでボツボツにならない正しい剃り方ですが、まず大切なのは毛の流れに合わせること。

逆剃りは避けましょう。

また処理の際は、皮膚への刺激を少なくするため、シェービング用のクリームをつけて優しく剃ること。

処理をしたあとは、顔のお手入れと同様クリームなどの油分で優しく保湿をすることが大事です。

またボツボツ予防として有効な方法に脱毛処理があります。

皮膚へのダメージを最小限に抑え、処理を繰り返すほど毛が薄くなるので、回数も手間もどんどん減っていきます。サロンでの脱毛や自分で手軽にできる脱毛器もあり、高い効果の見込まれるムダ毛処理法です。

ボツボツのない美しい肌のため、自分の肌に合った正しいムダ毛処理をしましょう。